のん「この世界の片隅に」再上映「うれしい」12月には新シーン加えた別バージョンも公開予定

[ 2018年8月15日 17:06 ]

映画「この世界の片隅に」再上映舞台あいさつに登場したのん
Photo By スポニチ

 女優・のん(25)が15日、都内でアニメ映画「この世界の片隅に」8月15日再上映イベントで片渕須直監督(57)とともに舞台あいさつを行った。

 戦時下の広島を舞台に、軍港のある呉に嫁いだ主人公・すずの姿を描いた物語。2016年11月に公開され、大ヒット。異例のロングランを続けている。のんは「本当にうれしいことだと思っていて、こんなに長く作品と付き合うのが初めて」と明かし、「とても貴重な体験で、こんなにみなさんに愛されている作品は世界中でもこの作品だけなんじゃないかって思うくらい、うれしいです」と笑顔を見せた。

 また12月にはオリジナルに新たなシーンを約30分加えた別バージョン「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が公開予定。すでに特報が公開されているが「すずさんを演じてから期間が空いていたので『できるかな?』って不安な気持ちがありましたが、監督に会って録音スタジオのブースに入ったら大丈夫だなって思って手ごたえを感じました」と告白。「ここから付け足していくシーンは少し大人っぽいすずさんなので、解釈を掘り下げて監督と密にやっていきたい」と意気込みを語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年8月15日のニュース