佐藤二朗 初MCのクイズ番組 フジ「99人の壁」が10月からレギュラー化決定

[ 2018年8月15日 09:20 ]

フジテレビ「99人の壁」で司会を務める佐藤二朗(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 個性派俳優の佐藤二朗(49)が初めてクイズ番組の司会を務め、話題を集めたフジテレビのクイズ番組「超逆境クイズバトル!! 99人の壁」が10月からゴールデンでレギュラー化されることが15日、分かった。

 昨年の大みそか、今年4月に特番として放送され、一部のテレビマニアやクイズフリークたちの話題をさらった早押しクイズ番組。フジテレビ入社三年目の千葉悠矢ディレクターがコンペを勝ち抜いて決まった異色の新感覚クイズ番組で、新人の総合演出×新人MC・佐藤二朗”というフレッシュな組み合わせで注目を集めた。

 15日夜7時から3回目の特番「超逆境クイズバトル!! 99人の壁 夏の大花火」(後7・00)が放送されるのを前に、10月からのレギュラー化が決まった。

 100人の一般公募の参加者の中から選ばれた1名のチャレンジャーが、ブロッカーとなった残りの99人の参加者を相手に早押しで対決するクイズバトル。まさかのレギュラー化、しかもゴールデンということを聞いた佐藤は「レギュラー化は本当何も考えてなかったですね」と寝耳に水だった様子。「新参者と新参者で大丈夫? フジテレビはどうしたの? フジテレビはなんでこんなこと許したの? だから今も動揺しております。動揺してるんだよ千葉!」といまだに信じられないようで「でも、お母さんにはもう“レギュラー化決定した”と言ってしまいました。本当はまだ言っちゃいけなかったんですが、母親には電話でつい…(笑)。俺、結構浮かれているのかな? 母親も80歳なんで早めに言おうと思って」と抜てきを喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月15日のニュース