TBS宇垣アナ、大反響のコスプレ「反省してる」 “闇キャラ”は完全否定

[ 2018年8月15日 15:04 ]

TBSの宇垣美里アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの宇垣美里アナウンサー(27)が14日放送のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」(月〜金曜後6・00)に出演。反響を呼んだコスプレ挑戦を振り返った。

 宇垣アナは日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット94」を「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公・鹿目まどかのコスプレ姿で取材。12日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)でその模様が放送されるなど、大きな反響を呼んだ。

 メインパーソナリティの宇多丸に「バズっている」とイジられた宇垣アナは「お恥ずかしいです。見ていただくのはうれしいですけど…」としつつも、「とても楽しかった。自分じゃない誰かになるのが本当に好きなんだなと思いました」と初めての本格的なコスプレを回顧した。

 それでも「もうちょっと、眉毛の色とかサイズが全部大きめだったので、もう少し詰めたかったなとか、ネックレスが足りなかったなとか反省してる」と出来には満足がいかない様子。定着しつつある“闇キャラ”については「闇って言われているんですけど、私としては当たり前のことしか言っていませんし、自分では根明(ネアカ)だと思っているので…」と全力で否定していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年8月15日のニュース