脚本家の布勢博一氏死去 86歳、ドラマ「熱中時代」など執筆

[ 2018年8月15日 05:30 ]

死去した布勢博一氏
Photo By 共同

 脚本家の布勢博一(ふせ・ひろいち)氏が13日午後3時54分、慢性腎不全のため東京都世田谷区の病院で死去した。86歳。中国・奉天(現在の遼寧省瀋陽)生まれ。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妻ふき子(ふきこ)さん。

 水谷豊主演の「熱中時代」などテレビドラマの脚本を数多く執筆した。他に代表作としてNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」や「たけしくんハイ!」「天までとどけ」など。映画や舞台の脚本も手掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年8月15日のニュース