大竹まことラジオで仕事復帰 ややかすれた声で「6・5キロやせました」

[ 2018年8月15日 15:51 ]

大竹まこと
Photo By スポニチ

 腰椎分離症治療のため6月15日から休養、その後一度復帰したものの再び休養に入っていたタレントの大竹まこと(69)が15日、パーソナリティーを務める文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」(月〜金曜後1時)で仕事復帰した。

 「こんにちは大竹まことです。本日は15日、午後1時です」と幾分かすれた口調でスタート。パートナーの壇蜜(37)が「あっ、手がやせてる。手の甲ってやせるんですね。大竹さん、死相が出ていますよ」と突っ込んだ。

 大竹は「でも本来の状態じゃありません。入院で6・5キロやせました。やせただけじゃありません。あちこち、ちょっとしびれています」とカラ元気を強調。入院中には神宮外苑花火大会があり、病室の窓からは打ち上げられた花火が目の前に見え、音量もすごかったと明かした。

 「交遊録」のコーナーではシティボーイズの仲間、きたろう(69)が生出演し「俺、お盆の時、車で熱海まで運転して行ったんだけど(東京の自宅から)5時間かかった。大変だったよ。入院していた方がよかったよ」と独特の言い回しで大竹の退院を祝った。

 久々、2時間半の生放送の感想を求められると「スタジオの外には関係者がゴチャマンと詰まっているので元気でやるしかないでしょう」。壇蜜が「明日も来てくれるかな?」の声に「いいとも!」と答えて締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年8月15日のニュース