「ダレノガレって何?」名前の由来に本人も驚き「ずっと疑問だった」

[ 2018年7月20日 13:19 ]

ダレノガレ明美
Photo By スポニチ

 モデルでタレントのダレノガレ明美(27)が19日放送のNHK「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」(木曜後7・30)に出演。本名「福住・ダイアナ・明美・ダレノガレ」の由来を説明され、「ずっと疑問だったのでめちゃくちゃうれしい」と喜んだ。

 この日の放送では「おなまえ海外スペシャル」と題して、外国人名の由来を探求。ブラジルで生を受けたダレノガレの本名は「福住・ダイアナ・明美・ダレノガレ」。本人も「ダレノガレって何だろう。意味は分からないです」と話していたが、語源をたどると本名は「クルミ林からやってきた月の女神・福住明美」という意味だったことが判明した。

 ダイアナは「月の女神」を意味し、ダレノガレは「ダッレ」と「ノガーレ」の2語から成り立ち、「ダッレ」は「〜から」、「ノガーレ」は「クルミの木々」を意味するという。自分の名前の由来を知ったダレノガレは「えーっ。かぐや姫なんですかね、私」と驚いた表情を見せ、「ずっと疑問だったのでめちゃくちゃうれしいです」と笑みを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年7月20日のニュース