和牛&カミナリ、ママチャリで幻の食材探し 長州力、土屋アンナら参戦

[ 2018年7月20日 09:00 ]

(左から)水田信二、岡副麻希、川西賢志郎、長州力(C)南海放送
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「和牛」と「カミナリ」が21日放送の日本テレビ系「激走!おつかいママチャリーズ」(土曜前10・30、南海放送制作)で“新感覚のグルメバトル”に挑戦する。

 和牛率いる「チーム愛媛」とカミナリ率いる「チーム茨城」が、豪華出演者とそれぞれ愛媛と茨城を舞台に、ママチャリを駆使して入手困難な「幻の食材」を集めに奔走する。直線距離で約700キロ離れた場所で同時刻にスタート。幻の食材探しの手掛かりは、地元シェフからの「おつかいメモ」のみ。早く集めたチームにはご褒美として、地元の一流シェフによる幻の食材をアレンジした絶品料理が振る舞われる。四国と関東を中継で結びながら食材ゲットを競う新感覚のおつかいバトル。

 愛媛では1匹数万円で取引されることもある超高級魚釣りに挑戦。だが、なかなか釣れず大苦戦することに。柑橘(かんきつ)王国・愛媛でもほとんどの人が知らない珍しい柑橘も紹介する。茨城では「超高級レンコン」を収穫。1本5000円もするレンコンもあるという。さらに創業330年の老舗が誇る「しぼりたて〇〇」や、農林水産大臣賞を14回受賞したブランド豚をママリャリを漕いで探し続ける。

 「チーム愛媛」のメンバーは和牛の水田信二(38)、川西賢志郎(34)、プロレスラー長州力(66)、フリーアナウンサー岡副麻希(25)。「チーム茨城」はカミナリの竹内まなぶ(29)、石田たくみ(30)、俳優の的場浩司(49)、モデルの土屋アンナ(34)。

 「チーム愛媛」の長州はロケ後「ママチャリをこんなに長い距離乗ったのは人生初めてかもしれない。途中、疲れがきてあきらめそうになったけど、絵画のような景観が助けてくれた」とコメント。愛媛出身の和牛・水田は「昔は近くに住んでいたのに、この景色を見ていなかったなんてもったいない。ロケを通して改めて地元愛媛の素晴らしさを感じることができた」と地元の良さを再確認した様子。

 「チーム茨城」の土屋は「自転車に乗って走るのが気持ちよく楽しめた。栄養もしっかり摂れた!このメンバーでまたロケをしたい!」と笑顔。的場は「茨城のスイーツは最高に美味しかった!このメンバーは最高!紅一点のアンナちゃんは一生懸命頑張ってくれた」と土屋を称えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年7月20日のニュース