松本人志 悪質タックル問題の本質を指摘「権力の上であぐらをかいてはいけない」

[ 2018年5月27日 10:35 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が27日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題について言及した。

 松本はテレビで扱うニュースがこの話題一色になっていることに首をかしげ、「一緒になって同じことを言ってても仕方ないので」と前置きしつつ、「権力の上であぐらをかいてはいけない、ということ。そこが本質なんじゃないかなと思います」と持論を語った。

 日大側の今後の対応については「国民に完全にロックオンされていますからね…」と苦笑い。最後は「これだけ話題になっているのに、僕も含めてこの試合(関学大―日大戦)が結局どちらが勝ったのか分かっていない」と笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月27日のニュース