てつじ プロデュースつけ麺店、仰天の年間パスポート限定10枚発売

[ 2018年5月27日 09:51 ]

「帰ってきた宮田麺児」で昨年をしのぐスーパーブラックカードを発売するシャンプーハット・てつじ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「シャンプーハット」のてつじ(42)がプロデュースする大阪・東心斎橋のつけ麺店「帰ってきた 宮田麺児」で仰天の年間パスポート「スーパーブラックカード」(限定10枚、税込み10万8000円)が発売される。高級感と重量感あるチタン製カードを手に、「まさにイニエスタ級の最強カード!」と豪語した。

 昨年、つけ麺1年間食べ放題の「ブラックカード」(税込み1万800円)が好評を得たが、今年はさらにパワーアップ。つけ麺食べ放題はもちろん店の貸し切り可、てつじとLINEでやりとりもできる。「メニューや企画を考える会議にも参加できるので、宮田麺児の役員になるようなもの。店でカードを提示されれば、要求にはできる限り応える構え。何人連れてきても無料にしますよ」とアピールした。

 発売は同店で31日午後6時より。つけ麺が半年間食べ放題(1万6200円)、1カ月間食べ放題(3240円)の2種類の「ブラックカード」も発売される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月27日のニュース