リリー カンヌ最高賞予言していた、次は「みうらじゅん賞」!?

[ 2018年5月23日 07:32 ]

都内でのイベントに参加し倉科カナと乾杯するリリー・フランキー(撮影・高橋 雄二)
Photo By スポニチ

 俳優リリー・フランキー(54)が22日、都内で開かれたジンのブランド「ボンベイ・サファイア」の期間限定バーのオープンイベントに登場した。

 第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で最高賞パルムドールに輝いた是枝裕和監督の映画「万引き家族」に主演。コメントを求められると「監督と作品の賞。僕は居合わせただけなので面はゆい」と殊勝ながらうれしそうに話した。

 撮影時から「すごい作品になる」と感じていた。「飲み屋さんとかで“パルムドールを獲るかもしれない”と話してた」といい、「そういうことって、だいたい現実にならない。監督には“思った通りになることがあるんですね”とLINEしました」と明かした。監督は酒を飲まないため、「たい焼き屋さんに並びますよ」と、スイーツで祝うつもりだ。

 一方、自身はパルムドール作品の主演男優という肩書を持った。個人賞への意欲を聞かれると「カンヌでは獲り損ねたので、俺が獲れるとしたら“みうらじゅん賞”ぐらいですね」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年5月23日のニュース