城島茂“今度は福島がTOKIO励ます”激励に感謝 ラジオで山口事件を謝罪

[ 2018年5月11日 08:05 ]

TOKIOの城島茂が山口達也に言及
Photo By スポニチ

 TOKIOの城島茂(47)が、木曜レギュラーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月〜木曜後10・00)の10日放送分で、山口達也(46)が強制わいせつ問題を起こした件についてあらためて謝罪。また、リスナーからの激励に感謝の言葉を口にした。

 番組冒頭「城島の方からお伝えしたいことがありまして」と切り出し、山口の事件について言及。「先月からTOKIOのことでご心配、ご迷惑をおかけしております。被害者の方、ご家族のみなさんには申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪した。さらにリスナーへも「ご心配をおかけしております」と伝え「ラジオに関してはいつもと変わらずご支援していただきたい気持ちがあります」と話した。

 また、お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(43)からリスナーの手紙が読み上げられると、中には福島県出身の男性からのものも。「TOKIOさんのおかげで福島は元気になっています。今度は福島県がTOKIOさんを励ましていければうれしい」との内容に「ありがたい」としみじみ話した城島。「どういう風にできるかは分かりませんが、与えられた仕事はきちっとやっていきたい。ラジオのテイストはいつも通りな感じで。僕のせいでなんか…というのも申し訳ないので」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年5月11日のニュース