アグネス・チャン 涙ぐむ「親孝行できた」

[ 2018年5月11日 05:30 ]

亡き父に思いをはせ涙を流すアグネス・チャン
Photo By スポニチ

 旭日小綬章(外国人叙勲)を受章した歌手のアグネス・チャン(62)が10日、都内で報告会見を開いた。

 国連児童基金(ユニセフ)での20年間の活動が評価され「身に余る思い。光栄です」と笑顔。77年に亡くなった父の墓前にも報告したといい「日本行きを反対していた父でしたが、こうして日本で受章できて今は喜んでくれていると思う。親孝行できた」と涙ぐんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年5月11日のニュース