TBS新人・山本里菜アナ「サンジャポ」7代目新アシスタント抜擢「元気に頑張ります」

[ 2018年1月7日 10:02 ]

「サンデー・ジャポン」に加入し、7代目となる新アシスタントを務めるTBSの新人アナウンサー・山本里菜
Photo By スポニチ

 TBSの新人アナウンサー・山本里菜(23)が同局の看板情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に加入し、7代目となる新アシスタントを務めることが7日の生放送で発表された。第1子を妊娠し、昨年12月24日に番組を卒業した吉田明世アナウンサー(29)の後任。入社1年目で「サンジャポ」のアシスタントに抜擢されるのは4代目の青木裕子アナウンサー(34)以来の快挙。生放送のスタジオに登場した山本アナは「本当に緊張していますが、元気に頑張りますので、よろしくお願いします」とあいさつした。

 冒頭には、大勢の番組リポーターに囲まれるVTRが流れ、山本アナは「ビックリしました」と驚き。「週刊誌に撮られたり、大変ですが、嫌じゃなかったですか?」の質問には「いや、うれしかったです。頑張ります」と笑顔で答えた。

 山本アナがあいさつを終えると、爆笑問題の太田光(52)は「座って」と第1子妊娠中のため体調を考慮された前任・吉田アナと間違えるボケ。相方・田中裕二(52)は「妊娠していたら、すごいだろ」と突っ込んだ。

 テリー伊藤(68)は「少なくとも田中みな実よりいいですね」と笑いを誘った。ゲストの夏木マリ(65)は「調子に乗らないで、命懸けでやってください」と激励した。

 山本アナは青山学院大学文学部英米文学科出身。2017年4月入社の1年目。同10月から「あさチャン!」(月〜金曜前5・25)の月〜水曜のお天気、「はやドキ!」(月〜金曜前4・00)の金曜を担当している。

 昨年10月期の日曜劇場「陸王」(日曜後9・00)でドラマ初出演。劇中に登場する埼玉中央銀行のポスターモデルに挑戦した。同10月8日には「陸王」の試写会で初司会を務め、主演の役所広司(62)らと同じ舞台に立ち、初の司会進行を堂々とこなした。

 歴代アシスタントは初代が小倉弘子アナ(43)2代目が海保知里アナ(42)3代目が竹内香苗アナ(39)4代目が青木アナ、5代目が田中みな実アナ(31)6代目が吉田アナ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年1月7日のニュース