渡辺謙「西郷どん」島津斉彬役に「色々冒険もさせてもらってます」「皆様のお口に合えば幸い」

[ 2018年1月7日 18:44 ]

俳優の渡辺謙
Photo By スポニチ

 俳優の渡辺謙(58)が7日、ツイッターを更新。自身が島津斉彬(しまづ・なりあきら)役で出演するNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・00)について触れた。

 144日ぶりに更新したツイッターで「いよいよ『西郷どん』始まります。日曜夜、元気に新しい週を迎えてもらえるようなドラマです」とツイートした。

 大河出演は2001年の「北条時宗」以来17年ぶり5作目。島津斉彬は、鈴木亮平(34)演じる主人公・西郷隆盛の才能を見いだし抜てきする役どころ。初回の「斉彬、色々冒険もさせてもらってます、皆様のお口に合えば幸いです。何卒御高覧賜りますよう、お願い致します」と役への思いを語った。

 直木賞作家・林真理子氏(63)の小説「西郷どん!」(KADOKAWA)を原作に、幕末から明治維新のヒーロー・西郷隆盛(鈴木)の激動の生涯を新たな視点で描く。NHK連続テレビ小説「花子とアン」、テレビ朝日「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」などで知られる中園ミホ氏(58)が初の大河脚本に挑む。演出は野田雄介氏ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月7日のニュース