A―Studioに史上初の素人ゲスト 「さんま・玉緒の夢スペ」とのコラボ企画で実現

[ 2018年1月7日 10:00 ]

「A―Studio」に出演する笑福亭鶴瓶(左)とemma(C)TBS
Photo By 提供写真

 8日放送のTBS恒例の正月番組「さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル」(後9・00)で、同局のトーク番組「A―Studio」とのコラボが実現。「A―Studio」に初めて一般人がゲスト出演することが分かった。

 「さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル」は今回で24回目を迎え、「夢スペ」の愛称でお茶の間にも親しまれる人気番組。「叶えたい夢」の募集には、昨年を上回る1万通以上の「夢」が集まり、「夢実行委員会」であらゆる観点から吟味され、どの夢をかなえるかが決定された。

 今回は「憧れの『A―Studio』で鶴瓶さんに友達を褒められたい」と願う塩路友里さん(25)の夢を実現。「A―Studio」の美術や制作などのスタッフ総勢100人が協力。スタジオセットをそのまま塩路さんが暮らす関西に移動し、費用は約2000万円にものぼった。

 「A―Studio」に一般人ゲストが出演するのは初めて。笑福亭鶴瓶(66)とアシスタントのemma(23)が実際の番組と同様に、数日かけて塩路さんの友人を直接取材。出演を快諾してくれた鶴瓶に、「夢スペ」MCの明石家さんま(62)は「鶴瓶師匠に借りを作ってしまった〜!」と、照れながらも感謝した。

 番組では「A―Studio」の裏側や取材の様子なども明かされるほか、「史上○○な夢」をテーマに、過去最高の規模で一般人の夢をかなえまくる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月7日のニュース