KAT―TUN亀梨 星野氏悼む「本当に優しい方だった」

[ 2018年1月7日 09:05 ]

星野仙一氏死去

星野仙一氏
Photo By スポニチ

 KAT―TUNの亀梨和也(31)が6日、都内で行われたフジテレビ系の主演ドラマ「FINAL CUT」(9日スタート、火曜後9・00)の制作発表に出席。星野氏について「勝負が始まる前と後の切り替えがあり本当に優しい方だった」と悼んだ。

 日本テレビ「Going! Sports&News」の取材を通じ交流があった。東日本大震災直後の11年4月に子供たちと宮城県の球場を訪問。当時主力打者だった山崎武司氏(49)と出迎えてくれ「“きょうはタケシがホームラン打つぞ”と子供を喜ばせた。山崎さんも本塁打を打ち、プロの凄みを感じた」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月7日のニュース