女子高生アイドルとデキ婚マネジャーに大興奮 爆問・太田「大化けするかも」

[ 2018年1月7日 11:32 ]

太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(52)が7日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。まさかの“新キャラ”登場に大興奮だった。

 番組では、東京を中心に活動する女子高生アイドル・輝星あすか(18)が昨年末に突然の妊娠・結婚を発表したことで物議をかもしている騒動を取り上げた。輝星の相手は担当マネジャー・岩渕優希氏(22)。2人は2年前から交際を始め、4日に婚姻届を提出したという。発表を受けてファンからは「最低の裏切り行為」「ファン辞めます」などと批判が殺到するなか、2人そろって番組のインタビューに応じた。

 「最悪の裏切り行為という声もあるが?」との追及に、岩渕氏は「申し訳ないなという気持ちもありましたけど、格好だけ見れば、18歳のアイドルという見られちゃうけど、1アーティストとして僕たちはマネジメントしているので、問題ないと思う。(恋愛禁止のルールは)ないので、それだけはわかっていただきたい」とキッパリ。輝星は今度も活動を続け、岩渕氏もマネジャーを続けるという。岩渕氏は「僕はあーちゃんと呼んでいます」とあっけらかん。「あははは」とデレデレの様子だった。

 インタビューを受け、女医でタレントの西川史子(46)は「よく行ってみようと思ったね」と取材したスタッフにあきれ顔。そんな中、太田は「いいの見つけましたね!」と目を輝かせ、「大化けする可能性がある。岩渕いいですね…」と大興奮。田中裕二も(52)も「ごめん、壱成君の代わりに、あのマネジャー座ることになるかも。凄かった」と、この日、初出演を果たし、24歳年下の彼女を“たーたん”と呼ぶ俳優のいしだ壱成(43)を引き合いに笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月7日のニュース