純愛貫いた武井咲“愛の証”で強行突破 友人に“見せた”左手薬指の指輪

[ 2017年9月2日 12:25 ]

先月8日、全日本国民的美少女コンテストのトークに臨んだ武井咲。おなかに左手を当てて話す場面も
Photo By スポニチ

 EXILEのTAKAHIRO(32)と武井咲(23)は強行突破の結婚だ。TAKAHIROはEXILEの顔とも言えるボーカル。ATSUSHI(37)が海外留学中のため現在は活動が制限されているが、来年には本格的にEXILEとしての活動が再開する。武井も連続ドラマ出演が続く売れっ子。人気者同士の結婚は、そう簡単にはゴールインしないとみられていた。

 交際が初めて伝えられたのは2015年4月。写真誌が、TAKAHIROが武井の自宅を訪れる様子などを報じた。武井にとって初ロマンスだったが、所属事務所は「恋人関係ではない」と否定。その上で「“今後は第三者がいても二度と会わない”ということです」と武井のコメントを持ち出し、これ以上の進展はないと説明した。

 だが、その約2週間後、武井は全く逆のことを言った。報道後初のイベント出演で「本当に尊敬する一人なので、今でも変わらず仲良くしています」と笑顔。その言葉通りに交際は続いた。だが、2人の知人は「ドラマ撮影時から意気投合し、お似合いの2人だったけど、まさか結婚まではいかないと思っていました」と話した。

 それでも、昨年2月には左手薬指に指輪をはめた武井の写真が、友人の女優・森矢カンナ(29)のインスタグラムに掲載されるなど、水面下で愛を育んできた。所属するオスカープロモーションには25歳まで恋愛禁止というルールがあるが、武井は結婚願望が強かった。19歳だった13年には結婚について「凄く憧れは強い。素敵な方と出会ったらさっさと結婚したい」と告白している。

 武井にとっては自身の思いのままに純愛を貫いた形。簡単には結ばれそうにない2人だったが、子供という“愛の証”ができたことで、結婚への障壁が取り除かれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月2日のニュース