宇都宮まき“女鶴瓶”目指す!初トークイベント「マイク一本で挑戦」

[ 2017年9月2日 05:46 ]

初のトークイベントに力を込める宇都宮まき
Photo By スポニチ

 吉本新喜劇の宇都宮まき(35)が8日、大阪・ミナミのザザハウスで初のトークイベントを行うことになった。宇都宮は06年には「R1グランプリ」に出演するなどネタ作りにも積極的だったが、多忙なこともあり、ネタを披露するイベントそのものからも約10年遠ざかっていた。

 しかし、酒井藍(30)が新喜劇初の女性座長に就任するなど、同僚がステップアップしていく姿を見て一念発起。「仲間がこの10年で変化してきたのに自分は何も変わってない。ゲストにも作家さんにも頼らずマイク一本で挑戦してみます」。目指すのは落語家・笑福亭鶴瓶(65)がライフワークにしているトークライブ「鶴瓶噺(ばなし)」。宇都宮は「あの会場全体を引き込む空間づくりが凄くて。すぐには無理でも諦めずに頑張りたい」。“女鶴瓶”を目指しイベント継続にも力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月2日のニュース