武井壮、百獣の王超え!?目指しているのは「全知全能の人」

[ 2017年9月2日 16:33 ]

武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(44)が2日、NHK「土曜スタジオパーク」(土曜後1・50)に生出演。スポーツ万能で、百獣の王を自称する武井が目指しているのは、「全知全能の人」と、名前通りの壮大な目標を語った。

 スポーツのみならず勉強も出来た武井。「出来たというよりめちゃくちゃやったという感じ」と本音を吐露。兄と二人暮らしで、生活費はあるが学費までは厳しかったため、「うちの学校は私立で、成績がトップだと入学金も学費も全部タダなんですよ。中学高校と6年間ずっと一番勉強して、全部トップだったから全部タダだった」と明かし、「ホントありがとうございました」と感謝を述べて、頭を下げた。

 その勉強法は独特で、「学校の授業をすごく大事にしてて、必ず先生の前の一番真ん中の座を席替えで取って、先生の顔色を見ながら、“ここ出ますか?”って表情を窺って、ノートをしっかりとって、授業中に覚えちゃう」と戦略を披露、「90点以下はあんまりとったことない」と誇らしげに語った。今ではクイズ番組で優勝出来たりもして、「こういう育ちのおかげでたまたま勉強しないといけない環境だったから出来て、それが今おまけのようにプレゼントくれてるなと思います」と喜んだ。

 一方、独自の理論と戦略に基づいて努力を重ね、10種競技で日本チャンピオンにもなったが、その後転向したゴルフでは結果が出ず、苦労をしたという。タイガー・ウッズの活躍に刺激され、アメリカにゴルフ留学して毎日10何時間も練習をしても、「スコアが69までいくんですけど、優勝が62とか63とかなんで、なかなかハードル高かったですね」と語り、感覚でキレイに飛ばす選手たちに勝てず、悔し涙を流したという。

 とはいえ、「まだあきらめてなくて、50になるとシニアがあるんで」とやはりブレず、「人が出来ることは出来る」「せっかく生まれた星なんで、全部楽しんでから終わりを迎えたい」と明言を連発。「地球上の面積のうちの楽しいと思えることがどんどん広がっている」と話す武井に「将来何を目指してるんですか」とMCの渡辺直美(29)が問うと、「今、百獣の王って呼ばれてますけど、全知全能の人。神って言っちゃうとおこがましいから」と語り、「“全知全能”って検索するとゼウスの前に俺がくる」と、壮大な夢で笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月2日のニュース