中条あやみ 覆面バンドでCDデビュー、主演映画「覆面系ノイズ」と連動

[ 2017年9月1日 05:30 ]

覆面バンドのボーカルとしてデビューする中条あやみ
Photo By 提供写真

 女優の中条あやみ(20)がCDデビューすることになった。主演映画「覆面系ノイズ」(11月25日公開)で俳優の志尊淳(22)らと結成する覆面バンドで、そのままメジャーデビューを飾る。その容姿のように美しいファルセットが話題になりそうだ。

 バンド名は「in NO hurry to shout;」で、略称はイノハリ。劇中で中条はこのボーカル&ギターに誘われ、ギターの志尊、ベースの杉野遥亮(21)、ドラムスの磯村勇斗(24)と、眼帯をした謎の覆面バンドとして活動していく。

 いずれも楽器の初心者だったが、猛練習してメキメキと上達。特に、歌に苦手意識があった中条は徹底的にボイストレーニングを積み、眠っていた才能を開花させた。レコーディングでは、当初は別の人が担当する予定だったコーラスも中条が行い、しかも一発でOKが出たほど。歌声は太く伸びやかだ。

 バンドとしての完成度が高く「映画だけで終わらせてしまうのはもったいない」(発売元)と映画を飛び出すことになった。デビュー曲は劇中でも披露する「Close to me」で11月に発売予定。オオカミバンドとして人気の覆面バンド「MAN WITH A MISSION」が作詞作曲した。

 中条はデビューが決まった当時を「歌を出す日が来ると思っていなかったので、とても驚き、不安な気持ちになったりもしました」と回想。息漏れした裏声のファルセットがとても美しく「ぜひとも、たくさんの方に見て聴いていただきたいです」と呼び掛けた。

 ◆中条(なかじょう)あやみ 1997年(平9)2月4日、大阪府生まれの20歳。英国人の父、日本人の母を持つハーフ。14年公開の「劇場版零〜ゼロ〜」で映画初主演。昨年「セトウツミ」で毎日映画コンクールのスポニチグランプリ新人賞を受賞。身長1メートル69で9頭身。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年9月1日のニュース