ますおか岡田 西川史子追及にタジタジも「久しぶりにギャラ通りの仕事した」

[ 2017年9月1日 12:08 ]

ライズマットレス体験イベント「Rise 脳すいみん3DAYS」オープニングイベントに出席した「ますだおかだ」の岡田圭右(左)と西川史子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(48)が1日、都内で行われたマットレス体験イベント「RISE 脳すいみん3DAYS」オープニングイベントに、医師でタレントの西川史子(46)とともに出席。岡田は祐佳夫人(45)との別居が判明してから初めての公の場で、西川からの強烈なイジりに、タジタジとなっていた。

 イベント冒頭、登場するや否や、多くのフラッシュに包まれた岡田は「この凄い、初めてちゃう?フラッシュの光に注意してくださいって(テロップが出る)。そんな注意テロップ出たことない」とハイテンション。「嬉しいわ」と喜ぶ岡田に、西川からは「カラ元気ですか?」と厳しいツッコミ。それでも岡田は「カラ元気でもいい!」と返し、笑った。

 新マットレスのイベントということで、睡眠についての質問には、西川が「眠れるわけないじゃん!」と素早くツッコミ。これには、岡田は「ちょっと睡眠のほうが少なかったりする。(早い仕事もあるが)起きたくないという両方が入り混じっている」と睡眠にも影響があることを示唆。笑顔で応える岡田は、西川からの「よく笑ってられますね」の言葉にも、「人生前向きや!」とノリノリ。西川も「時の人と一緒に出られて幸せ」とイジり倒した。

 終了後の囲み取材でも、その流れは止まらず。絶妙なタイミングでのイベント出演となったが、岡田は「前々から決まってましたから。きょうは“カラ”“カラ”“カラ”元気です。カラが3つぐらい付く。いろいろと考えることはありますけどね、西川先生ほどではない」と苦笑。そんな岡田が「一旦離れて生活するみたいな…」と切り出すと、離婚の先輩である西川は「だいたいそういう時は離婚する。距離と気持ちは比例するから」とズバリ。離婚への「結論に至っていない」と強調する岡田にも、西川は「何で結論に至らないんでしょうね…早く結論出したほうがスッキリする。いつですか?」と追及を止めなかった。

 西川からのは「また戻ることもある?」との質問には「十分そういうこともある。この先のことを話し合っている最中。夫婦の話なので(言えない)。いろいろあるんですよ」と苦笑。執拗に「何が理由だったんですか?」と問いかけるなどリポーターさながらに質問を浴びせる西川に、岡田は「なんであなたが追及するの?」「パートナーも敵だったとは!?」とタジタジ。大きな話題になっていることに、西川は「岡田さんの離婚にそんなに興味があるんですね…」と言い放つも、岡田も「久しぶりにギャラ通りの仕事しました」とご満悦。最後は2人で“閉店ガラガラ”のギャグを披露し、締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年9月1日のニュース