中村吉右衛門 10度目秀山祭に笑顔「100歳まで続ける」

[ 2017年9月1日 05:30 ]

九月大歌舞伎に出演する(左から)中村雀右衛門、市川染五郎、中村吉右衛門
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優で人間国宝の中村吉右衛門(73)が31日、東京・歌舞伎座で行われた「秀山祭九月大歌舞伎」(1日初日)の通し稽古に参加した。養父の初代中村吉右衛門の俳名「秀山」を冠にした興行で、今年は10回目の節目となる。吉右衛門は「10回ではまだまだ。100歳まで続けますよ」と笑顔で答えた。

 また、おいっ子の市川染五郎(44)は来年1月に十代目松本幸四郎を襲名するため、染五郎で秀山祭に参加するのは最後。「いい思い出になるよう頑張る」と気合を入れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年9月1日のニュース