関ジャニ錦戸主演ドラマ ヒロインは松岡茉優!残念な夫「支える」

[ 2017年5月2日 08:00 ]

女優の松岡茉優(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 「関ジャニ∞」錦戸亮(32)が主演を務める日本テレビ7月期の連続ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(土曜後10・00)のヒロイン役を、女優の松岡茉優(22)が演じることが2日、分かった。同日放送の「情報番組「ZIP!」(月〜金曜前5・50)内で発表された。脚本はNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」などで知られる渡辺千穂氏(44)が担当。オリジナル作品を手掛ける。

 仕事ができないちょっと残念な夫が、妻と協力して仕事に奮闘。笑って泣ける“お仕事ホームドラマ”。松岡は錦戸演じる小林司の妻、沙也加役。「若くして結婚した新妻役です。理想のパートナーだと思っていた夫が、実は“仕事ができない人”だと知って戸惑う。そんな奥さんを演じます」と役柄を説明。「新妻でダメな所も多いんですけれど、旦那さんを一生懸命支えていきます。支えあう関係性がある方々にビビッと届くような、たくさんの心が温かくなるようなドラマを作っていけたら良いなと思います。ぜひ、ご覧ください!」と魅力をアピールした。

 松岡は現在注目の若手女優。08年にテレビ東京「おはスタ」におはガールとして登場し、本格デビュー。13年に日本テレビ「35歳の高校生」に出演した。同年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」ではアイドルユニット「GMT47」リーダーで埼玉出身の入間しおり役を好演。16年のNHK大河ドラマ「真田丸」では主演の堺雅人(42)演じる真田幸村の正室・春(竹林院)役を演じている。

 脚本はフジテレビ「ファーストクラス」、「泣かないと決めた日」など、ヒリヒリとした競争社会の中を果敢に生き抜く主人公を描いてきた渡辺氏。14年に羽鳥慎一アナウンサー(45)と結婚、その後出産を経て自身が感じた家族像や新しい夫婦の形を今作を通じて提案する。「愛らしくて初々しい夫と妻の二人にワクワクしています。理想と現実の間で、泣いたり笑ったりしながらも幸せに向かい、どんな日々を過ごしてどんな夫婦になってゆくのか。私もとても楽しみです」とオリジナル作への意欲を語った。

 小田玲奈プロデューサーは夫婦を演じる2人について「憂いと癒やしを兼ね備えた錦戸さんと、若いのにしっかりしていてチャーミングな松岡さんは役柄のイメージにピッタリ。みんなが応援したくなる“可愛い夫婦”を描きます」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年5月2日のニュース