ATSUSHI推しユーチューバー急上昇 2ショット公開後1000万PV

[ 2017年5月2日 06:40 ]

EXILEのATSUSHIイチオシのユーチューバー、ジョー
Photo By 提供写真

 EXILEのボーカルATSUSHI(37)イチ推しの「YouTuber(ユーチューバー)」で“金髪の革命児”の異名をとるジョー(25)の注目度が急上昇している。

 ユーチューバーとは、大手サイト「ユーチューブ」などインターネット上に動画を投稿し発信する人物。ATSUSHIと面会した際の様子を先月14日に投稿して以降、過去の動画へのアクセスも急増し、1日現在で関連動画の総再生数は1000万回を突破した。

 ジョーは「無一文で北米大陸を横断」「バイクで南米大陸を縦断」など一見無謀に思えることに体を張って挑む様子や、その体験を通じて得た自分なりの格言を主に発信している。昨年から米留学しているATSUSHIは、ユーチューブでジョーを見て「まるで自分の若いときのようだ」と大ファンになった。

 思いが高じたATSUSHIは今年に入り、マネジャーを通じて面会をオファー。ジョーは「半信半疑だったので、お会いしたときは本当に驚いた」と振り返る。ATSUSHIは「ユーチューバーとかあんまり詳しくないんだけど、骨のある若者がいるんだなと感動すら覚えてる」と絶賛。自身が親の反対を押し切って、進学校から音楽専門学校に進学した体験を振り返り「大人が“違う”と言っていることに若者が自分の思いを伝えることは大事」と、ジョーへの共感を熱く語った。

 2人の対面動画は計100万回以上再生されている。「僕を宣伝に使ってもらっていい」と“本人公認”のお墨付きをもらったジョーは「当たって砕けろみたいに、手当たり次第に挑戦しているだけの僕だが、国民的スターに見ていてもらえて大きな自信になった。ブレークはどんとこい。有名税以上に、自分の思いを伝えたい気持ちが強い」と話している。今後、2人のコラボも期待される。

 ≪1億稼ぐ人も≫ユーチューバーは世界に100万人以上存在。「YouTubeパートナープログラム」という制度を利用し報酬を受け取っており年間1億円以上を稼ぐ人物も多い。インターネット動画は、世界的にブレークする登竜門ともなっており、昨年はピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が、人気歌手のジャスティン・ビーバー(23)の目に留まったことをきっかけに1億回を超える動画再生を記録した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月2日のニュース