加藤浩次が田中みな実バッサリ「日本で一番気遣わないアナウンサー」

[ 2017年5月2日 20:19 ]

加藤浩次と田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(30)が2日に放送されたTBS「この差って何ですか?」(火曜後7・00)に出演。MCを務めるお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)と“舌戦”を繰り広げた。

 この日のテーマは「兄弟姉妹“生まれ順”の差」。田中は姉、弟がいる「中間子」だが、加藤は「絶対一人っ子だと思っていた」と主張した。そう思った根拠は「わがままで自分のことしか考えていない」。田中は「意外と気を遣えているからアナウンサーなんだと思います」と反論したが、加藤は「日本中のアナウンサーの中で一番気を遣わない」とバッサリ斬った。

 「中間子は目立ちたがりで野心家」という分析が番組で紹介され、田中が「決して私目立ちたがり屋ではないと思います。だからアナウンサーって仕事を(選んだ)」と言いかけると、加藤は「女子アナって芸能界で一番目立ちたがり屋でしょ」と真っ向から否定していた。

 2人は15年10月から16年3月まで放送されたフジテレビ「巷のリアルTV カミングアウト」でMCとしてタッグを組んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月2日のニュース