猿も木から落ちた!寛平骨折 木登りイベントで転落、全治1カ月

[ 2017年5月2日 05:50 ]

間寛平
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの間寛平(67)が4月30日に兵庫県宝塚市で開催されたイベント中に木から転落し、左鎖骨や肋骨を骨折して全治1カ月の重傷であることが1日、分かった。

 寛平は自身の会員制交流サイトの動画で木登りの様子を中継している最中に4〜5メートルの高さから転落。左肩、胸を強打し、救急車で宝塚市内の病院に搬送された。

 関係者によると、検査の結果、左鎖骨骨折と肋骨9本を骨折しており左鎖骨については手術する。現在は大阪市内の病院に入院しており、退院まで2週間から1カ月かかる見込みだ。

 寛平は3年ほど前から趣味で木登りを始め、今回の事故について周囲に「落ちた時はほんまに痛かった。木登りに慣れてきて油断があった」と話しているという。登っていた木の枝が折れて転落したとみられる。この日、自身のツイッターでは「ご迷惑、ご心配をおかけし申し訳ございません。猿も木から落ちた!」と報告した。

 あす3日、4日には東京・新宿の劇場「ルミネtheよしもと」に出演予定だったが取りやめ。今後、回復状況を見て復帰を判断する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月2日のニュース