Ms.OOJA、ドリカムカバーライブ 「三日月」を涙の熱唱

[ 2017年5月2日 06:05 ]

DREAMS COME TRUEの公認カバーアルバム発売を記念したライブを開催したMs.OOJAとゲストのクリス松村
Photo By スポニチ

 歌手のMs.OOJA(34)が1日、「DREAMS COME TRUE」の曲だけをカバーするライブを都内で行った。

 3日にデュオ公認のカバー盤「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」を発売することを記念したもの。「私が歌手を目指すきっかけになった曲」という「三日月」を涙ぐみながら歌唱した。

 この日は芸能界屈指のドリカムフリークを自任するクリス松村(年齢非公表)がゲストで来場。「こっちまで泣いちゃう。大酒飲みらしいけど、歌えなくなるから控えなきゃダメよ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月2日のニュース