第75期名人戦7番勝負第3局 居飛車力戦型、難しい展開に

[ 2017年5月2日 05:30 ]

 将棋の佐藤天彦名人(29)に稲葉陽八段(28)が挑戦する第75期名人戦7番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の第3局が1日、長崎県西海市の「オリーブベイホテル」で始まった。

 1勝1敗のタイで迎えた今局は居飛車力戦型となり、前例があまりない難しい展開となった。午後6時31分、32手目で後手番の稲葉が封じた。

 持ち時間各9時間のうち、佐藤が3時間24分、稲葉が4時間46分を使った。

 2日目は2日午前9時に再開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月2日のニュース