白石麻衣 CMで西野七瀬とキス20回に松村沙友理「恥ずかしくなった」

[ 2017年5月2日 18:54 ]

「バイトル」の新CMに出演する乃木坂46の(左から)松村沙友理、白石麻衣、高山一実
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「乃木坂46」が、アルバイト求人情報サイト「バイトル」の新イメージキャラクターに決まり、白石麻衣(24)、松村沙友理(24)、高山一実(23)の3人が2日、都内で行われた新CM発表会に出席した。

 白石はバーテンダー、松村は受付嬢、高山はホテルスタッフと、今月8日からオンエアされる新CM「かわいい制服」編で披露する制服姿で登場。白石は、「自然ときっちりなりますね。格好いい感じなのでうれしいです」と笑顔をはじけさせた。

 同じく8日から放送の「アプリダンス」編では、白石と西野七瀬(22)がアプリのアイコンに両側からキスをするカットがあり、白石は「ダンスの部分は3回くらいだったけれど、あそこだけ20回くらい撮りました」と照れ笑い。松村は「いろんな角度から撮っていたので、見ているこっちが恥ずかしくなった」と大はしゃぎ。高山は、「周りのおっちゃん(スタッフ)たちが、こういう感じでって手本を見せていたのが面白かった」と明かし、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月2日のニュース