ロッチ中岡 TBS「ハロー張りネズミ」で地上波連ドラ初レギュラー

[ 2017年5月2日 06:15 ]

TBSドラマ「ハロー張りネズミ」にスナックのマスター役で出演する「ロッチ」の中岡創一と従業員役の片山萌美
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(39)が、地上波の連続ドラマに初めてレギュラー出演する。瑛太(34)が主演する7月スタートのTBSドラマ「ハロー張りネズミ」(金曜後10・00)でスナックのマスターを演じる。弘兼憲史氏の原作漫画のキャラクターに似ており、ハマり役となりそうだ。

 ゴロー(瑛太)やグレ(森田剛)が働く探偵事務所の階下にあり、2人が入り浸るスナックのマスター役。年齢不詳の中年で、私生活などは謎。基本的に無気力の男でゆる〜い雰囲気の中岡にピッタリで「リラックスしてやらせてもらってます」と笑顔で話した。

 従業員役には“神ボディー”と称されグラビアで人気の女優片山萌美(26)を起用。露出の多い服装の巨乳の女性で、こちらもハマり役だ。

 中岡は「大根仁監督が萌美ちゃんの胸に尋常じゃないほど執着して撮影していたので、そういう部分も見どころだ」と笑いながら話しており、視聴者を悩殺するシーンに期待がかかる。スナックの場面が物語の鍵になることもあり、片山は「注目して見ていただけたら」とPRした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月2日のニュース