名脇役・光石研 55歳で北九州マラソン完走!共演・遠藤憲一も応援

[ 2017年2月19日 14:30 ]

 日本映画界に不可欠な名脇役6人による夢の共演で話題を集めるテレビ東京「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」(金曜深夜0・12)の一角を担う俳優の光石研(55)が19日、地元・北九州市で開催された「北九州マラソン2017」にゲストランナーとして参加。5時間16分42秒(速報値)で完走し“おじさんパワー”を見せつけた。

 光石は北九州市観光大使も務める。

 ドラマは光石とともに、遠藤憲一(55)大杉漣(65)田口トモロヲ(59)寺島進(53)松重豊(54)の6人が“主演”。全員が本人役を演じ、共同生活を送るというストーリーの異色作。深夜枠ながら“おじさんだらけのテラスハウス”と反響を読んでいる。

 遠藤は自身のツイッターで「北九州マラソン見てるよ。光石さん、出てきた!フルマラソン走るなんて凄いよね。光石さん、頑張ってね」とエールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年2月19日のニュース