木南晴夏「甘えるの苦手」主演映画で一青窈の姉役

[ 2017年2月19日 06:30 ]

大阪市内で舞台あいさつした木南晴夏
Photo By スポニチ

 女優の木南晴夏(31)が18日、大阪市内で公開中の主演映画「ママ、ごはんまだ?」(監督白羽弥仁)の舞台あいさつを行った。

 歌手・一青窈(40)の姉で女優の一青妙(46)が料理を通して一青家の母娘の愛を描いた原作を映画化した同作で、木南は妙役を熱演。「甘えるのが苦手で、人に弱いところを見せられないのは私と似てる」と、役との共通点を告白した。

 劇中には、湯気の映り方にまでこだわったおいしそうな台湾料理の数々が登場。正午すぎからの上映前のあいさつだったため、客席に向かって「皆さん、お昼ご飯食べてきました?まだならちょっと酷な映像です」と呼びかけ、笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年2月19日のニュース