SABU監督作は受賞逃す ベルリン国際映画祭

[ 2017年2月19日 05:30 ]

 第67回ベルリン国際映画祭の授賞式が18日(日本時間19日)開かれ、コンペティション部門に出品されていたSABU監督の「Mr.Long ミスター・ロン」は受賞を逃した。

 最高賞の金熊賞は、イルディゴ・エンエディ監督のハンガリー映画「オン・ボディー・アンド・ソウル」が受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年2月19日のニュース