妻夫木のヒミツ 勝負パンツは「はきすぎて穴があいた」

[ 2017年2月19日 05:30 ]

「愚行録」初日舞台あいさつに登場した市川由衣、小出恵介、妻夫木聡、満島ひかり、臼田あさ美
Photo By スポニチ

 俳優の妻夫木聡(36)が18日、都内で行われた主演映画「愚行録」の公開初日舞台あいさつに登壇した。

 一家4人惨殺事件の謎を追う週刊誌記者を演じる。映画の内容にちなみ、自身の秘密について問われ「秘密にしているわけじゃないんですが、今、勝負パンツはいてます」と告白すると、客席からは黄色い歓声。「上手に何でもできるようにジョーズのパンツです」とダジャレを交え、「はきすぎて穴があいたので、先日自分で縫いました」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年2月19日のニュース