日テレ「土10」第1弾は亀梨&山Pが12年ぶり共演 主題歌も

[ 2017年2月18日 23:00 ]

4月にスタートする日本テレビの連続ドラマ「ボク、運命の人です。」でヒロイン役を演じる木村文乃
Photo By 提供写真

 4月スタートの日本テレビの連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜後10・00)で、KAT―TUNの亀梨和也(30)と山下智久(31)が出演する。2人の共演は05年に同局で放送された「野ブタ。をプロデュース」(初回放送日未定、土曜後9・00)以来12年ぶりとなる。

 「ボク、運命の人です。」は、「野ブタ…」をはじめ29年にわたり土曜午後9時の時間帯に放送されたドラマ枠が午後10時に引っ越して第1弾の作品。亀梨が演じるのはフラれてもフラれても“運命”と信じた女性に愚直にアタックし続ける男、正木誠(まさき・まこと)。ヒロインの湖月晴子(こげつ・はるこ)を演じるのは木村文乃(29)。“運命”なんて信じない現実的で、「安心・安全」な恋を目指す女性だ。山下は二人の恋の歯車を大きく動かす存在で、主人公・誠に“運命の恋”を説く、謎の男を演じる。

 「野ブタ…」では、亀梨と山下が「修二と彰」名義で主題歌「青春アミーゴ」を歌い、200万枚以上の大ヒット。今回もスペシャルユニット「亀と山P」を結成し、主題歌を担当する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月18日のニュース