キンコン西野「プペル」“続編”構想明かす「二の矢、三の矢を用意してる」

[ 2017年2月18日 13:57 ]

「キングコング」西野亮廣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(36)が18日、自身のブログを更新。自身が手掛けた絵本「えんとつ町のプペル」に“続編”の構想があることを明かした。

 同作のインターネット上での無料公開や、入場無料の絵本個展などを行ってきた西野。この日更新したブログで「それら全ては『えんとつ町のプペル』という活動」と主張し、「そして『えんとつ町のプペル』は、まだ4分の1ほどしか世に出せていない。このあと、二の矢、三の矢を用意している」と明かした。

 「具体的に言うと、『えんとつ町』は海に出ることが禁止されているんだけれど、何故、『えんとつ町』の権力者が海に出ることを禁止したのか、何故、『えんとつ町』を閉ざしたのかは、絵本では語られていない」と詳細について言及。「『えんとつ町のプペル』が全て完成するまでには、早くても、あと3年はかかる」と“完結”まで少なくとも3年を要することも明言した。

 西野は芸人活動と並行して絵本作家としても活動。昨年10月に発表した同作は、発行部数が27万部を超える異例の大ヒットを記録している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月18日のニュース