「コロボックル物語」の佐藤さとる氏が死去 88歳

[ 2017年2月18日 05:30 ]

 児童文学作家の佐藤さとる氏(さとう・さとる、本名暁=さとる)9日、心不全のため横浜市内の自宅で死去。神奈川県出身。88歳。家族葬を既に行った。喪主は妻愛子(あいこ)さん。

 出版社勤務中の59年、小人の世界を描いた「コロボックル物語」シリーズの第1作となった「だれも知らない小さな国」を自費出版。シリーズは世代を超えるロングセラーとなり、日本のファンタジー小説の祖といわれた。

 他の作品に「天狗童子」「ジュンとひみつの友だち」など。67年「おばあさんのひこうき」で野間児童文芸賞。10年、旭日小綬章。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月18日のニュース