「ミッフィー」生みの親D・ブルーナ氏死去

[ 2017年2月18日 05:30 ]

ウサギのキャラクター「ミッフィー」
Photo By 共同

 AP通信などによると、世界で愛されているウサギのキャラクター「ミッフィー」の生みの親であるオランダの作家ディック・ブルーナ氏が16日、死去した。89歳。オランダの出版社が17日、発表した。死因などは不明。

 共同電によると、ブルーナ氏は1927年、出版社を営む家庭で生まれた。オランダでは「ナインチェ」と呼ばれるミッフィーの絵本を同国で55年から30作以上出版。世界で8000万部以上売れた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月18日のニュース