富美加の筆跡診断「引退時より包み隠さず書いている」

[ 2017年2月18日 08:08 ]

清水富美加インタビュー本発売

「ファンの皆様・報道関係者の皆様へ」と題した清水富美加直筆のメッセージ
Photo By スポニチ

 これまで2000人以上の筆跡を診断してきた「筆跡仕事人」芳田マサヒロさんが清水の引退時の直筆メッセージと前書きを比べて、「今回の方が包み隠さず自分の気持ちを書いている」と分析。横線が長く左側にはみ出して伸びているという特徴から読み取れるという。前回の直筆メッセージは「うまくまとめようと書かれたように見える」と話した。

 また前書きは字の空間や線と線の間隔がつぶれていることにも言及。「苦しい胸の内、心がつぶれそうな気持ちが表れている」と説明した。文字列が直線にならず、うねっていることは「感情が表に出やすいなどの特徴がある」と話した。前書きと直筆メッセージの両方に共通する特徴は、はねが無いことで「自由奔放な性格の人に多い」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月18日のニュース