“ポンコツ旅”再開!狩野代役、児嶋の新相棒はロッチ・コカドケンタロウ

[ 2017年2月18日 19:50 ]

モデルの梨衣名(リーナ)
Photo By スポニチ

 テレビ東京「超ポンコツさまぁ〜ず」(土曜後6・00)が18日放送され、謹慎中の狩野英孝(34)の“代役”としてロケに参加する新メンバーが発表された。

 アンジャッシュの児嶋一哉(44)の“新相棒”は、お笑いコンビ「ロッチ」のツッコミ、コカドケンタロウ(38)。「2週間前にオーディションに参加した8人は全員スケジュールが合わなかったため、急きょ呼ばれた」とナレーションで説明が入り、VTRを見ていたさまぁ〜ず・大竹(49)から「ああ、こいつポンコツ」と“お墨付き”も。

 もう1人は、先週「ポンコツガールズオーディション」で選ばれた、中国出身のモデル、梨衣名(リーナ、26)。日本に来たのは16年前。出身は、全員親戚の李さんしかいないという中国の「李村」。水道もガスもない、トイレはレンガを2つ並べただけという驚きの環境で育ったと明かして皆を驚かせた。

 早速3人は「カラオケのど自慢の旅」をスタート。新潟県上越市を出発し、和やかにロケが進行。上杉謙信ゆかりの春日山城跡に来ると、見晴らしのいい場所から「今怒っていること」をそれぞれ叫ぶことに。

 コカドが「俺は…これ…」と口ごもりながら「今回、1回きりなのか、何なんだこれはー!」と、ピンチヒッターの不安を吐露。続いて児嶋が「オマエのせいで番組バタバタだよー!」と、今ここにいない“元相棒”に向けて怒りをぶちまけた。VTRを見守るさまぁ〜ずの2人からも「これはもうしょうがない。一番“くらってる”から」「被害者です」と、同情の声が上がった。

 来週も今回のロケの続きで同メンバーの旅が放送されるが、その後の予定は発表されず、コカドのモヤモヤは解消されないままだった。

 狩野は、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で女子高生との淫行疑惑が報じられて芸能活動を謹慎しており、同番組では1月21日に放送予定だった分が休止、28日の放送分は名場面を放送し、児嶋との日本縦断コーナーは中断していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月18日のニュース