山本耕史 第1子誕生後初の公の場、我が子は「かわいいの一言ですね」

[ 2016年12月21日 19:20 ]

海外ドラマ「ブラックリスト シーズン4」ジャパンプレミアに出席した山本耕史
Photo By スポニチ

 俳優の山本耕史(40)が21日、都内で行われた海外ドラマ「ブラックリスト シーズン4」(2017年1月31日から放送、スーパー!ドラマTV)のジャパンプレミアに、米俳優のハリー・レニックス(52)、アミール・アリソンミス、ユニバースジャパン2016の中沢沙理(23)、吹替声優の大塚芳忠(62)、甲斐田裕子(36)とともに出席した。

 第1子誕生後、初の公の場となった山本は、サプライズゲストとして登場すると、観客から大歓声と拍手で迎えられ、MCから第一子誕生を祝福されると「ありがとうございます」と笑顔を見せ、父になった感想を聞かれると「かわいいの一言ですね。こんなにかわいいと思うことは今までになかった」と頬をほころばせた。

 山本と妻で女優の堀北真希(28)は昨年8月に結婚し、今年6月に妊娠を発表。第1子誕生については、17日に放送されたテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜後11・15)でMCを務めるSMAPの香取慎吾(39)が「僕の友達・山本耕史が、お子様が生まれてお父さんになりました。山本さん、堀北さんおめでとう!」と同夫婦からの出産発表よりも先にフライングで祝福。翌18日に堀北の事務所が第1子誕生を認めた上で「母子ともに健康です。性別など詳細は発表する予定はありません」としていた。

 同ドラマは、エミー賞を受賞したジェームズ・スペイダー(56)主演のアクション・サスペンスで、ハードなアクションと緊迫した心理戦を織り込み、若者だけでなく大人の心も掴み、全米では放送開始以来、高視聴率を獲得し続けている人気シリーズ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年12月21日のニュース