テレ東最長寿番組「話題の医学」50年の歴史に幕「役目終えた」

[ 2016年12月21日 14:55 ]

 テレビ東京の医療情報番組「話題の医学」(日曜前5・00)が25日、最終回を迎え、1967年4月の放送開始以来、約50年の歴史に幕を下ろすことが21日、分かった。

 日本医師会が企画制作。現在の医療のあり方や医療の今後などを、その道の権威が解説してきたが、半世紀に及ぶ放送にピリオド。現在、テレ東でオンエアされているものとしては最長寿番組だった。

 最終回のテーマは「認知神経科学よりみた心の発達と前頭葉機能」。山梨大学大学院総合研究部教授の相原正男氏が出演する。

 同局宣伝部は「1967年の番組スタート以来、約50年の歴史ある番組ですが、12月25日の放送をもって番組としての役目を終え、終了することになりました」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年12月21日のニュース