二階堂ふみ&コムアイがW主演 SNS写真きっかけに犯人扱いされ渋谷を“逃走”

[ 2016年12月21日 18:46 ]

共演する二階堂ふみ(左)とコムアイ
Photo By 提供写真

 女優の二階堂ふみ(22)と音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル、コムアイ(24)が22日深夜放送のフジテレビドラマ「トーキョー・ミッドナイト・ラン」(木曜深夜0・45)で共演する。

 12月25日午前0時。女の子がスクランブル交差点で死んだ!?誰がなぜ?何のために…?なぜ彼女は死ななければいけなかったのか?渋谷のクリスマスイブの夜からクリスマスまでの1日を切り取った“ジェットコースター・ドラマ”。

 主演は演技力が高い評価を受ける二階堂と、若者を中心に人気を集めるアーティスト、コムアイがクリスマスイブの夜からクリスマスまでの渋谷を逃走する。ドラマの中では二人がSNSに“ある画像”をアップしたことから、それが悪用され、あらぬ嫌疑をかけられて渋谷の街を追いかけ回される…という展開。

 ちょっとした遊びのはずが徐々に過激になっていき、渋谷の街中にいる人々に追い詰められていく二人。なぜ彼女たちは追われることになったのか?リアルタイムで進行するワンカットドラマ。いまをときめく2人の“化学反応”に注目だ。

 <あらすじ>友人の誘いから「#サンタごっこ」をしようと誘われて渋谷にやってきたナオ(二階堂ふみ)とハルカ(コムアイ)。渋谷では人に“いいこと”をしてSNSに投稿する遊び「#サンタごっこ」が流行っていた。発起人の友人は急な予定でこられず、仕方なく二人で街を練り歩くことに。その最中、ロッカーに閉じ込められた猫を拾った二人。飼い主を探すためにアップした自分たちの写真が災いを呼び、ひょんなことからある騒動の犯人に間違えられてしまい、名も知らぬ人々に追われ始める。ちょっとした遊びのはずが徐々に過激になっていき、渋谷の街中にいる人々に追い詰められていくふたり。なぜ彼女たちは追われることになったの か?渋谷で何が起きたのか? 果たして、彼女たちは迫り来る名もなき追っ手から逃れることができるのか?二階堂とコムアイのほか、柳俊太郎(25)、八十田勇一(51)、夏目ナナ(35)、岸井ゆきの(24)が出演。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月21日のニュース