「逃げ恥」リアル夫婦共演 脚本・野木氏が乙葉に感謝「無理言って…」

[ 2016年12月21日 11:40 ]

藤井隆と乙葉夫妻
Photo By スポニチ

 20日放送の最終回で初の大台超えとなる番組平均視聴率20・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、有終の美を飾った新垣結衣(28)主演のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜後10・00)。藤井隆(44)が演じた日野秀司の妻役として、実の妻でタレントの乙葉(35)が出演し、インターネット上に驚きの声が殺到する中、脚本を務めた野木亜紀子氏が自身のツイッターで、サプライズ登場となった乙葉へ感謝の言葉をつづった。

 乙葉は、新垣結衣演じる森山みくりが手伝う神社の「青空市」に夫の藤井とともに訪れるという役どころ。ツイッター上では「まさかのコラボ」「リアル夫婦!」などの声があがり、番組の途中からYahoo!のリアルタイム検索で「乙葉」がトップに立つほどだった。この反響に、野木氏はツイッターで「乙葉さん、トレンド入り」と自身も驚きの様子。さらに「無理言って出てもらいました。出演してくださりありがとうございました!!」と、野木氏からの出演オファーに応じた乙葉に感謝した。

 このつぶやきに対し、ネットも反応。「最高のサプライズで最後まで楽しませてもらいました」「オファーしたのは野木さんだったんですか?素敵!」「遊び心満載」「野木さん、乙葉さん、ありがとう」と“リアル夫婦”共演に感極まったユーザーの声があふれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年12月21日のニュース