平野綾「キス以上の“あっ”と目をそらせたくなるようなシーンも」

[ 2016年11月11日 18:34 ]

「マーダーバラッド」公開稽古を行った中川晃教と平野綾

 米ニューヨークで大ヒットしたミュージカル「マーダー・バラッド」(東京・天王洲 銀河劇場)が11日に東京公演初日を迎え、中川晃教(33)ら出演者4人が公演前に取材に応じた。

 中川は「出演者4人、バンド4人で作り上げるストーリーですが、お客さんが入ることで完成する舞台です」とアピール。黒いボンテージ風のセクシーな衣装で登場した平野綾(29)は「ここまでキスシーンが多かったものは初めて。キス以上の“あっ”と目をそらせたくなるようなシーンも。今までなかった面をたくさん出していけたら」と笑顔を浮かべた。

 同作は男女4人の愛憎渦巻く物語。出演者は中川、平野のほか、橋本さとし(50)、濱田めぐみ(44)の4人のみ。セリフはなく90分間ノンストップのロックナンバー41曲で送る。27日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年11月11日のニュース