武井壮 あの肉体の原点は小学生で「発明」したゴミ出しバイト

[ 2016年11月11日 20:32 ]

武井壮

 元陸上選手でタレントの武井壮(43)が、日本テレビ系特番「衝撃のアノ人に会ってみた!」(金曜夜7・00)に出演し、子供のころの生活について明かす場面があった。

 「親と一緒に暮らしていなかったんですよ。小学校くらいから」と話す武井。生活費を稼ぐために、武井いわく自らアルバイトを「発明」。「いろんなお家とかお店に声かけて、毎朝ゴミをゴミ捨て場に運ぶから、月に500円ちょうだいって言って」。学校に行く前に150軒の家を回って、月7万5000円ほど稼いでいたという。

 「毎朝ワーって走ってごみを運んでたもんだから、おかげで、陸上始めたらすぐ日本チャンピオンになっちゃったんですよ」と明かした武井に、スタジオ中から拍手が起こった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年11月11日のニュース