花組トップ娘役花乃まりあ退団公演開幕「いつもの公演と同じで必死な感じ」

[ 2016年11月11日 18:12 ]

サヨナラ公演で王女を演じる花乃まりあ(左)と明日海りお

 花組トップ娘役花乃(かの)まりあの退団公演「雪華抄/金色(こんじき)の砂漠」が11日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した。

 「金色の―」はトップスター・明日海(あすみ)りおが奴隷を演じることでも話題の舞台。王女を演じる花乃との禁断の愛を描いた情熱的な作品に仕上がった。花乃は「退団という特別な思いは『大丈夫かな?』と思うほどなくて。いつもの公演と同じで必死な感じです」と体当たりの熱演を見せた。公演は12月13日まで、東京公演は来年1月2日~2月5日。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年11月11日のニュース