りりィさん死去 “義娘”吉田美和、悲痛…夫JUONと最期看取る

[ 2016年11月11日 13:16 ]

「DREAMS COME TRUE」の吉田美和(左)と中村正人

 シンガー・ソングライターで女優の、りりィさん(享年64)の訃報を受け、「DREAMS COME TRUE」のベース・中村正人(58)が、自身のブログを更新し、「りりィさん、またね」とのタイトルで、尊敬する先輩アーティストとの別れを悲しんだ。

 「JUONの母であり吉田美和の義母である、シンガーソングライターで女優のりりィさんが、かねてより病気療養中のところ、2016年11月11日の朝早く永眠されました」と中村。ブログによると、りりィさんが親しくしていた関係者や長男でロックバンド「FUZZY CONTROL」(ファジー・コントロール)のJUON、その妻でりりィさんにとっては義理の娘にあたる吉田美和(51)に見守られながら息を引き取ったという。

 吉田はりりィさんのことを「りりたん」と呼んで慕っていたといい「二人にとって大切な大切なお母さんであると同時に、音楽家として、女優として、大尊敬する先輩でした」。また自身にとってもあこがれの存在で「初めてお会いしたときは、緊張しながらも心ときめいたことを覚えています」とつづった。

 フジテレビのドラマ「救命病棟24時」第4シリーズで「DREAMS COME TRUE  feat. FUZZY CONTROL 」の「その先へ」が主題歌として起用されたことにも触れ、りりィさんが第5話に出演した時のエピソードとして「『親子で共演だ!』とみんなで大喜びした」ことも紹介。最後は「りりィさんの唯一無二の歌声は、そして数々の演技は、永遠に記憶されるでしょう。心よりご冥福をお祈りいたします」とその死を悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年11月11日のニュース