AI 愛娘の名つけた映画主題歌熱唱 もう泣きそう「今日はもう、あかん」

[ 2016年10月24日 18:49 ]

 歌手のAI(34)が24日、米アニメ映画「コウノトリ大作戦!」(11月3日公開)の都内で行われた親子試写会に出席。日本語版の主題歌「HEIWA」を披露した。

 AIは昨年8月に長女・平和ちゃんを出産。「産んだ時は感動した。子供って本当にパワーをくれるもの」という思いを、愛娘の名前をタイトルにした同曲の詞に込めたという。

 映画は、コウノトリが赤ちゃんを運んでくるという寓話をテーマにしたアクションアドベンチャー。AIは「生まれてきてくれて 本当にありがとう」というフレーズで締めるバラードを情感たっぷりに歌い上げた。日本語吹き替え版で主人公の声優を務めた「アンジャッシュ」の渡部建(44)は、「勝手に平和ちゃんの気持ちになりました」と絶賛。児嶋一哉(44)も「歌うまいね」と褒めたが、渡部に「当たり前だろ」と速攻でツッコまれた。

 さらに、11月2日がAIの誕生日ということで2人が巨大なバースデーケーキをプレゼント。カニ、ホタテ、イクラなど魚介が満載のライスケーキで、「こんなん、私にはもったいないよ。今日はもう、あかん」と泣きそうになるほど感激していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月24日のニュース